初等社

講演会の歩み(1991年 平成3年)

. 1月
「企業を伸ばす人材の条件」・ザ・フォーラム
(新 将命・国際ビジネスブレイン社長)

2月
「湾岸戦争問題と日本の選択」・ザ・フォーラム
(大内啓伍・民社党委員長)

3月
「水が全てのエネルギィー源、創造的発明とは何か」・ザ・フォーラム
(中松義郎・国際創造学者・工学博士・初等社顧問)

4月
「原子力発電の将来性、安全性、経済性」・ザ・フォーラム
(垣花秀武・東工大名誉教授・元国際原子力機関次長・初等社顧問)

5月
「政権の行方・・自民党政治の現状」・ザ・フォーラム
(本澤二郎・政治評論家・前東京タイムス政治部長)

7月
「日本の傲慢と米国の嫉みによって生じる複合的摩擦に解決法はみいだせるか」・ザ・フォーラム
(T.R.リード・ワシントンポスト紙極東アジア支局長)

10月
「海部退陣の意味とその影響」・ザ・フォーラム
(岩見隆夫・毎日新聞編集委員室長)

11月
「英国文化よもやま話」・ザ・フォーラム
(林 望・東横学園女子短期大学助教授)

12月
「歴史的必然としてのマルクス主義の崩壊」・ザ・フォーラム (林 健太郎・東大名誉教授)

Copyright(C)1977-2005. All rights reserved. The Shotousha.
|return|