初等社

講演会の歩み(2002年 平成14年)

. 1月
「新年茶会パーティ  」・国際文化会館
(山田敏雅衆議院議員、澤山弘、信金中央金庫総合研究所、千葉俊一、軍事評論家)

2月
「平成14年を占う」・国際文化会館
(塩小路光孚・NHK・読売文化センター講師)

3月
「アフガニスタンの文化と自然」・国際文化会館
(熊谷博子・映像ジャーナリスト)

「これからの日米関係を巡る懸念材料」・国際文化会館
(柳井俊二・前駐米大使)

4月
「身近に潜む健康有害物質の実態とその対処法」・国際文化会館
(河野修一郎・芝浦工業大学講師、作家)

5月
「東アジア経済圏構想にどの様に中国を取りこむべきか」・国際文化会館
(早稲田大学現代中国センター所長)

6月
「もはや日本において製造業の回復は不可能に近いか」・国際文化会館
(服部純一・セイコーインスツルメンツ代表取締役会長)

7月
「ODAはどの様に役立っているか」・国際文化会館
(青木盛久・国際協力事業団参与、元ケニア、ペルー大使)

「がんと共生し、いかに生き抜くか」・国際文化会館
(近藤 誠・慶應義塾大学医学部講師)

9月
「米国の経済の停滞は日本の2003年問題にどの様な影響を与えるか」・国際文化会館
(宍戸駿太郎・前国際大学学長)

10月
初等社25周年記念パーティ・国際文化会館

11月
25周年記念特別講演会
「市民と共存し、さらに高度化するハイテク技術をいかす経営とは何か」・国際文化会館
(立石信雄・オムロン株式会社代表取締役会長)

12月
「有史以来の金融恐慌に打つ手はあるか」・国際文化会館
(緒方四十郎・日米協会副会長)

Copyright(C)1977-2005. All rights reserved. The Shotousha.
|return|